長距離配送ドライバーとその種類は?

チャーター便の仕事内容とは?

チャーター便とは、取引先とその都度契約し、その取引先の荷物だけをトラックに積載し、配送する形態のことをいいます。正式には、「専属輸送」といいます。荷物の重量や大きさに合わせた車両を手配し、配送します。小さい車両では軽自動車から、大きなものでは大型トラックやトレーラー等が手配されます。

一般的に、長距離配送であれば大きな車両が手配されるため、大型自動車免許を取得していると良いでしょう。トレーラーの場合はけん引免許が必要となるため、併せて取得しておくと仕事の幅が広がります。また、ガソリン等の危険物を積載する場合には、運転免許の他に「危険物取扱者」の資格が必要となることもありますので、よく確認するようにしましょう。

定期便の仕事内容とは?

定期便とは、毎回同じ取引先に配送する形態のことをいいます。取引先が固定されているため、顔なじみになることができ、作業がやりやすい場合もあります。毎回同じ取引先のため、配送ルートも覚えやすく、慣れやすい仕事ともいえるでしょう。一般的に、給料面は固定給の場合が多いため、波がなく安定して稼ぐことができます。

ただし、配送ルートが固定されているため、なかなか自宅に帰ることができない場合もあります。会社が指定する配送ルートによっては、二週間に一度はトラックの中で休日を過ごす、ということもあり得ます。そのため、家族がいる場合はその点をよく考えてから、求人に応募する前に直接会社に問い合わせることをおすすめします。

運転手の求人情報はとても多いですが、探し方としておすすめなのはインターネットの求人情報サイト利用です。